急ぎの1人暮らしの味方はレオパレスで

急ぎの1人暮らしの味方はレオパレスで

急ぎの1人暮らしの味方はレオパレスで

実家から出て1人暮らしをした10年前。一日でも早く田舎から出たいと思っていました。引越しには多額の出費がつきもの。家電や簡単な家具など、暮らしていくには最低限の生活用品がいります。そんな時便利だったのがレオパレスでした。家具や家電あとその当時の特典でしたが時期を決めた上でのその間の光熱費は先払いで使い放題でした。

 

アパートがある住宅街も治安が良くていいことづくしでした。勤務上、深夜の帰宅のことも多かったのですが、防犯面も心配いらずで充実した毎日を送れ、夜中の睡眠も安心して熟睡できました。
部屋の大きさも割と一人暮らしの部屋にはちょうどいいサイズで楽しめました。

 

私は風水が好きで家の間取りにはうるさい方ですが南向きの日当たりの良い物件でしたので、布団も一階で干せました。家電の性能もよくその上衛生的に綺麗だったので気持ちよく生活することができました。
今までに何軒かのアパートを転々としてきましたが、その中でも初めて暮らしたレオパレスはあの時はレオパレスで良かったと心の中から言えます。

 

十年経っていて記憶が薄いですが、その頃レオパレスの近くに従姉妹が住んでいて家に招待したのですが、人に自慢できるほど良い物件だったと胸を張って言えます。思い返すとベッドの下に収納の大きな扉がありレイアウトも従姉妹に見せたら羨ましいと言われました。スマートなサイズの物件にも大きな収納があったこともオススメしたいポイントです。

 

仕事漬けの毎日でしたが、疲れて帰ってきて安心した家が待っているってとてもいいことだと思います。ホッとできる家が待っているという事実が、住人にどれだけの安らぎと温もりを与えてくれるかが物件探しの外せないポイントだと思います。もし、またこの先独り身になって物件を探すという機会があれば是非レオパレスで探そうと思います。

 

不特定多数な方々にオススメしたい、自分の中でお気に入りな物件の一つとしてレオパレスをあげたいです。

「家賃の低さにはワケがある」初めての一人暮らしは散々でした…

初めて一人暮らしを始めたのは23歳の時でした。
東京都・新宿駅から数駅以内のエリアで、家賃は58,000円、木造の1階、築13年ほどの物件でした。

 

結論から言うと、正直あまり住み心地がよくなかったため、2年住んだ後転居しました。
理由を挙げるときりがありません。

 

最初はとても快適に感じていました。
最寄り駅から徒歩20分ほどはかかりましたが、新宿駅まで自転車で30分圏内でしたので、運動がてらにショッピングを楽しんでいました。
また、部屋の内装も白を基調として小綺麗な雰囲気でしたので、好みの家具やインテリアを並べて満足していました。
何より、相場より数万円も「家賃が安く」、思わぬ穴場物件を見つけてしまったと喜んだものでした。

 

しかし、数週間も経つ頃には暗雲が立ち込めます。

 

一番つらかったのは「壁が薄すぎること」からくる弊害です。
学生が多いエリアということもあり平日の夜中まで度々騒がれたり、
生活音やテレビの音、夜の営みの音まで事細かに聞こえたりしていたので、寝不足になる日が続きました。

 

次につらかったのは、治安の悪さや街の雰囲気が暗いことです。
古くて静かな住宅街の中にあり、人通りが極端に少なく、社会人になりたてのOLが深夜に帰宅するにはとても怖かったものです。
猫の額ほどもないベランダにはよくゴミが投げ入れられており、家周辺にはゴミの不法投棄やタバコの吸い殻も目立ちました。

 

他にも、共用洗濯機が外に設置してあったため、洗濯物に枯葉や虫が紛れていることがあったり、
傘が盗まれていたり、細かいことも含めるとキリがなく、本当に散々でした。

 

結局、契約更新時期のタイミングで転居を決めたのですが、決め手となったのは非常に気味の悪い出来事があったためです。

 

ある日の休日、ふと買い物に出て帰宅した際に、家のドアののぞき穴の周りにたくさんの手形がついていたのです。
見つけた瞬間、身の毛がよだつ思いでした。
すぐに雑巾でふき取り、あまりに不気味だったので、その日は実家に帰ることにしました。
その後も、一度同じことが起き「もうこれは住んでいられない」と転居を決心しました。

 

初めての一人暮らしで学んだことは「安かろう、悪かろう」ということです。
家賃が相場より安いのには、それなりの理由があったのです。
これは家の管理会社の人に聞いても事前には分かりませんでしたし、実際に住んでみて学べたので、今となっては良い経験です。

 

この後に引っ越した物件は、音漏れがしないように鉄筋鉄骨で防音がしっかりしており、
家賃は相場並みで、学生が少ない、オートロックのマンションにしたので、最高に快適な生活を送ることができました。

大満足の初めてのリフォーム

3年前に初めてリフォームをしました。リビングとキッチンをしました。別々だったリビングとキッチンの壁をなくして1つの空間に。別々だとどうしてもキッチンにいるときにTVも見れなくて、リビングにいる家族と会話もできないので会話ができる空間に。壁紙やキッチンのタイルなどを選ぶのがとても楽しくて、リフォーム業者さんも親身になって一緒に時間をかけて考えてくれたので本当にいい業者さんだったと思います。

 

リフォームする前のリビングは大きな窓があるのになんだか暗い感じがしたので、窓を1つ増やしました。キッチンも広めだったのですが小さな窓しかなかったのでいつも電気をつけている状態だったので、キッチンの窓も大きくして窓の数も増やしました。壁紙もあるかもしれませんが、とても明るくなったことがとにかく嬉しかった。

 

キッチンに立っていてもリビング全体を見渡せるし、会話もできるようになったのでキッチンに立つことも苦じゃなくなりました。そして、我が家はタバコを換気扇の下などではなく、部屋で吸うので部屋にタバコの臭いが染み付いているのがとても気になっていました。壁紙の事もありますが、匂いに敏感な私はリビングに入るたびに喫煙車両や喫煙席のようなタバコの独特な臭いが染み付いて嫌でした。(私も吸うのですが、部屋についた匂いは嫌いで)

 

それを相談したら脱臭力のある壁紙があると知り感動。壁に関しては脱臭の事を知りすぐに決定しました。タバコの臭いが全て消えるわけではないのかもしれませんが、とても満足できる提案をしていただきました。フローリングは少し暗めの茶色だったのですが、白に近いベージュのフローリングに色を変えて部屋をより明るく。

 

暗めの色のフローリングよりも傷も目立たないので良かったです。部屋の雰囲気も明るくなって、キッチンとリビングも1つの空間になったのでキッチンにいる時間も増えたので、リフォームをしてとても良かったと満足しています。

お勧めサイト

  • マンションを高く売却する秘訣

    マンションの売却手順、高く売る秘訣、便利な一括査定の説明、その他質問や体験談など。

  •  

  • 自宅 売却

    実際に自宅を売却した人の体験談、よくある質問や注意点、一括査定サイトの紹介など。