今なら絶対選ばない、女性に不向きの物件

今なら絶対選ばない、女性に不向きの物件

今なら絶対選ばない、女性に不向きの物件

大学生なって、初めて一人暮らしをしました。埼玉県さいたま市で、大学から徒歩3分くらいのところでした。大学の生協で斡旋してもらったのですが、木造で、築20年くらいのボロいアパートでした。学生専用で、なおかつ女性専用だったので、親が安心だからと言って契約しました。

 

1階の角部屋で、6畳の畳の部屋に、4畳くらいのキッチン、お風呂はユニットバスでした。収納は押入れが1つありました。押入れというのが使い勝手が悪かったのですが、スペース的には広くて良かったです。窓は東と南に二面あったので、採光は十分でした。和室だったので壁や襖がダサかったです。

 

洗濯機置き場はベランダにありました。私が不用心だったのですが、洗濯をしたまま洗濯機に洗濯物を一晩放置しておいたら、見事に下着泥棒にあいました。1階なので、ベランダににも簡単に入れるような環境でした。
隣との壁が薄く、テレビの音や会話が丸聞こえでした。1度うちに友達が遊びに来て、深夜まで飲んでいたのですが、次の日外に出ると、「うるさいんだ、バカヤロー」と張り紙がされていました。

 

時代の流れか、私が大学2年生になった時に、女性専用ではなくなり、男性も入居するようになりました。音が丸聞こえなので、男子学生が夜な夜な麻雀大会をするその騒音がうるさかったです。

 

大家さんが近くに住んでいて、家賃は毎月大家さんのところに現金で払いに行っていました。家賃は確か6万円だったと思います。大家さんはガス屋さんでもあったので、ガス代も一緒に支払いました。一度カギを失くしてしまったのですが、大家さんが近くに住んでいたので、すぐにスペアキーを借りられ、路頭に迷うことなく家に入れました。

 

古いアパートなのでもちろんオートロックなどなく、勧誘はされ放題でした。書いたように1階角部屋でベランダに入られやすく、オートロックもない。防犯面で見て、今なら絶対この物件は選びませんし、ほかの人にも勧めません。